忍者ブログ
2017/12
< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >

デザインフェスタ42
無事に二日間を終えることができました。
ブースに来てくださった方、作品・グッズをご購入くださった方、手伝ってくれた友人、皆さんありがとうございました!
デザフェスに出展したのは、一昨年以来で、今回もまた、多くを学ぶ機会となりました。

初めての2ブース出展で、荷物もいつもの倍。初日だけで体力が大分持っていかれて、今回はあまり他の出展者さんのブースをチェキすることができなかったのですが、それでも近くのブースになった方々とお話しさせて頂いたり、顔なじみの出展者さんの所へ行ったりと、自分としては満足のいく散財ができたと思います^^*

さて、忘れないうちに思ったことを書いておきます。(長いです)

◇ブースについて
作品を沢山展示できたのは満足しています。ただ、準備が酷過ぎた。行き帰りが辛すぎた。(体力的に)
今後デザフェスに出展する機会があったら、1ブースになると思います。

◇ポストカードについて
今回、イベントでは初めて、発注したポストカードを販売したのですが(一部は自家印刷ですが)、以前より手に取って頂く機会が多かったように感じました。新作のポスカ作るときは、今後は発注にしようと思います。

◇木の暦本について
やっぱり部数が少なかった!でもこればっかりは納得のいく表紙や紙質で作りたかったので、自家印刷は譲れませんでした…。あと財布との相談で…。
次回どこかに出展・展示する機会があれば、また印刷して持っていきたいと思います。
そして、初日の最初、木の暦本は閉じた状態で置いておいたのですが、遠目から見て本と認識されづらかったようで、途中から友人の提案で、開いて置いておくことになり、途端に皆さんに見て頂けるようになりました。友人に感謝…!近づきやすさって、大事ですね。

◇画集について
木の暦本以外に、今までの作品をまとめたような本が欲しいと、ちらほらお声を頂きました。
自分もいつか出せたらなと、思います。絵と、絵の意味の解説を一緒にした本が…!しかしそれには中々の諭吉が必要になってくると思うので、もっと作品を貯めて、技術を向上させて、今だ!って時に、備えたいと。(永遠にその時が来ない一抹の不安もありますが)
画集にしないまでも、どこかで、いくつか絵の意味の解説をしてみたいなと。

◇作品の販売・値段について
一昨年より、少し値段を高くした、つもりでしたが、それでも安いというお言葉を頂きました。
流石に、万越えする大きい絵や木の暦系は買い控える方が多かったですが、小さ目の新作などは手に取って頂きやすかったようです。
確かに、一つの絵を描くのに小さくても6時間くらいかかっていたりするので、それを1000円2000円で販売するのは割に合わないのは確かですね。でも今は、多くの方に手に取って頂きたいという気持ちのほうが大きいので、今後も引き続き値段については検討していきます。
どれにするかとても長い時間悩んで考えて下さる方もいてうれしかったです。もっといいものを作りたいという気持ちにさせられました。あと、販売するだけではなくて、そのあと自宅にどう飾るか、というところも考える必要があることに気づかされました…。展示の時はブルタックやマステで張り付けるだけですが、自宅に飾るときは、額縁に入れるほうがよかったり、金具が必要になったり、状況によって様々ですものね。ここのあたりはじっくり考えます。

◇オーダーについて
CDジャケットの可能性をお聞きしたとき「?!」ってなりました。微妙な反応をしてしまったかもしれませんが、内心は超うれしかった…のです…。
それから、絵本の話もチラッと…。プロという単語に食わず嫌いがあってその時点では逃げの姿勢になってしまいましたが、実際、「こういうのやってほしい!」って言われたら「ヤッター!」ってなるので、きっとノリノリでやるんだろうなとは思います。

いかんせん、プロフェッショナルであることを避けてきた人間なので今はただ、「興味はある、1度やってはみたい。でも、そこから先はわからない」って感じです。
個人様からの「こういうの描いてくれませんかね?」とか、「こういう童話あるんだけど描いてみたら?」とかはたぶん喜び勇んで描きます。
仕事って、注文を頂いて、頂いた(もしくは準備した)ラフから描いて、”言われたら”修正して…というような、流れのイメージなのですが、「言われる」のが嫌です。自分の作品じゃなくなる気がして。"言われ"続けたら、「ああ、だめなんだ」って、作品を嫌いになってしまう。でも、仕事だったら、言われるのは仕方ないのだろうなって後々思い返して思いました。売れるものを作らなければいけないんですものね。いいものをつくりたいのはお互い同じです。
尋ねられた時、自分が不安に思ったのは、自分の根本的なスタイルの変更を要求されるんじゃないかと、思ったんです。漫画方面で、一度潰れてしまったので。望まれるものを描こうと張り切りすぎて、結局自分を出せなくなってしまって、何がしたいのかも、何ができるのかも、何を求められているのかもわからなくなってしまった。期待を裏切るのが怖くて何もできなくなった。担当さんとの相性もあったんだと思いますが…。アクリルでも同じようになるのが怖かった。

今までは本当にすきで描いていただけでしたが、そういう「可能性」もあると気付きました。
現実になるかどうかは別にしても、興味のある方のために、オーダーページだけでも作ってみようかなと。小規模ならお気軽に、大規模なら要相談みたいな形になりそう。
あくまでも今は趣味でやっているので、興味が動力源で、その時に時間が割けるかどうかがネックですね。
やってみたい、気持ちは、あるんですよ。

◇絵本について
オーダーの話とは別に、「絵本があったら見てみたい」というお声も頂きました。
絵本、描いてみたい…。想像力と相談だ!
ちなみにデザフェスの前に偶然絵本の構想を思いついてもいたのですが、残念ながら一般受けしないであろう内容になっていました。グロでおサイコな話がすきなんだ…。
ああ、できることなら素敵な文字書きさんとコラボとかしてみたい…。
既存の物語に挿絵をつけるとかでいいならやってみたい。

◇お客さんについて
前回同様、老若男女色々な方に見て頂けました。
比較的大人の方のほうが多かったような?

◇ネット販売について
ネット販売をしているかどうかの質問も頂きました。
今はしていませんが、必要性は感じています。少し休んでから、方法を調べようと思います。
現状は気になったら直接メールでお問い合わせいただく形になってしまうかと思います。
何があって、何がないのかも、わかるようにしたい。現在のスタイルになる前の絵も、欲しい方がいればお譲りしたいな。白黒の頃の絵も、自分では気に入っているのです。

◇エジプト感
「壁画っぽい!」「エジプトっぽい!」コメントを多数いただきました。
えへへへへ。うれしい。壁画は意識していてもエジプトのつもりはないのですが、パッと見やっぱりエジプトっぽいんですかね。

◇意外と人気の作品
個人的に、意外な作品が人気でした。北風と太陽、とか、アリと鳩、とか。あと、徘徊のポストカードも友人談ですが早いスピードでなくなっていったそうで。自分の感覚と、見て下さる方の感覚との違いを認識するのはおもしろいですね。

◇今後
次は、日本の昔話をモチーフにした話を描きたい。かぐや姫とかカチカチ山とかメジャーなものでも、怪談話でもいい、平安時代の豪華な衣装を身に纏った女性を描いてみたい気もある。
マヤアステカあたりの話もすき。我が心の聖地、アイルランド神話系でもいい。
西洋甲冑は何度でも描きたい。完全オリジナルもまた描きたい。
少しの休み期間ののちにまたのんびり作品溜めていこうと思います。
人目を意識し過ぎたら潰れてしまうので、そのとき、描きたいものを描きます。

あと、関係ないですが、イラレ使えるようになりたい…。
記号とか、イラレだったらシュッときれいに描けそうだし、シャレオツグッズも作れそうだし…。
来年、買おうかな…と少々迷い中です。

---

そして、サイト改装しましたがWorksページは元のままです。
lightboxでシャレオツ感を醸そうとも思いましたが、間に合いませんでした…。
あとで、過去展示の画像はもう少し大きめにしようと思います。
今回のデザフェスの記録も、少ししたら載せようと思います。しばしお待ちを!

それでは、この度は、ありがとうございました!

PR
コメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリー
フリーエリア
最新コメント
最新記事
(11/13)
DF
(10/13)
(08/15)
(05/30)
(03/26)
プロフィール
HN:
sakichi
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索
最古記事
(06/07)
(06/08)
(06/20)
(07/16)
(08/19)
P R
忍者ブログ [PR]